2019.09.26. / 大学案内

苫小牧市と連携及び協力に関する協定を締結しました

 令和元年9月20日、本学と苫小牧市は「連携及び協力に関する協定」を締結しました。
 本協定は、共に北海道胆振地域で地域振興に取り組むパートナーとして、それぞれが有する資源を有効に活用し、相互の連携及び協力を図り、地域の活性化と人材育成及び学術の振興に寄与することを目的としています。
 今後は、相互に協力して、まちづくりの推進、地域経済の発展、環境保全及び防災対策や施設の相互利用等、様々な分野で胆振地域から北海道全体の発展に寄与していきたいと考えています。

 

「連携及び協力に関する協定」の協力事項
(1)ものづくり人材の育成?確保に関する事項
(2)ものづくり産業の振興や物流機能の強化に関する事項
(3)まちづくりの推進に関する事項
(4)その他、両者が必要と認めた事項

 


空閑学長(左)、岩倉市長(右)

 


中央から右へ(苫小牧市)岩倉市長、福原副市長、金谷部長、
中央から左へ(室蘭工業大学)空閑学長、船水理事、河合副学長

ページトップ